てづくり教室 ぴこっと

++奈良県*香芝市*手芸教室*手作りアクセサリー教室*ぴこっと++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆体験レッスン、随時受付中☆
お問い合わせはお気軽に!!
(Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

※ご紹介しているすべてのキットを、随時備えている訳ではございません。
取り寄せになる場合もございますので、まずはご連絡ください。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2回 ネックレスの長さ

第2回目です~。

前回ちょっとふれた、ネックレスの長さについてです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ネックレスで一番短いのは、35cm前後の「チョーカー」と呼ばれるタイプ。
首元にぴったり沿う長さで、顔回りが華やかになります。

続いて、42cm前後の「プリンセス」。
最も良く見かける長さで、鎖骨の下辺りに届く位置。
ドレスを着たお姫様が着けているようなことから、この名がついたとか。

次は52cm前後の「マチネー」。
マチネーとは、フランス語でミュージカルや演劇などの昼に行われる公演のことで、社交界のご婦人がそれらを鑑賞する際に多くつけたのだそうです。
胸元くらいまで届くサイズです。
ボリュームのある服と合わせてもぴったり。
男性用のチェーンの長さとしてもオススメ。

60cm前後を「ラリエットショート」と呼びます。
これはあまり聞いたことなかったです、ワタシ。
胸の上辺りに届く長さ。
ラリエットネックレスとは、留め具がなく、操作せずにかぶって装着できるものです。

次に72cm前後で「オペラ」。
更に長く、胸のトップからみぞおちの範囲まで届くような長さ。
夜の公演「オペラ」鑑賞の際につけられたところからこのように呼ばれます。

さらに107cm前後で「ロープ」。
おへその上辺りの位置。
服やTPOにあわせて2重、3重にして楽しむことも出来ます。

あくまでこれらは一般的にそうだというだけで、性別・体格・好みやペンダントの場合チャームのボリューム・重さなどでも見え方はずいぶん違います。

お好きな長さのネックレス、ぜひぜひ作りにいらしてくださいね♪

関連記事
スポンサーサイト


☆体験レッスン、随時受付中☆
お問い合わせはお気軽に!!
(Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

※ご紹介しているすべてのキットを、随時備えている訳ではございません。
取り寄せになる場合もございますので、まずはご連絡ください。
[ 2014/08/22 20:18 ] アクセサリー 小ネタ集 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

いちご

Author:いちご

一般財団法人生涯学習開発財団(GLLC)認定インストラクター。

小さい頃から趣味にしていた「編み物」をレベルアップさせようと認定取得に挑戦したのがきっかけで、少しずつビーズのキラキラした世界にのめりこむことに。

足が悪いので最初は驚かれるかもしれませんが、中身はおしゃべり大好き!な主婦です。

お問合わせ、ご予約などメールにてご連絡ください。

メールはこちら
レッスン、認定について
お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。