てづくり教室 ぴこっと

++奈良県*香芝市*手芸教室*手作りアクセサリー教室*ぴこっと++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆体験レッスン、随時受付中☆
お問い合わせはお気軽に!!
(Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

※ご紹介しているすべてのキットを、随時備えている訳ではございません。
取り寄せになる場合もございますので、まずはご連絡ください。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第5回 誕生石

久しぶりのこのカテゴリ。

そもそも、誕生石ってなんでしょう?というところから。

色々調べたのですが、誕生石とは聖書を出典としているところが多いようです。
ただ、翻訳の仕方や伝わる国によって新たに追加・修正されることもあり、1種類ではなく複数の石が選ばれているとのこと。

昔から、生まれた月とその人の一生には深い関係があるとされており、石は古くから魔除けや守護するものとして扱われてきました。
現在の誕生石というのは、その名残ということです。
今は、石だけでなく花もありますし、月ではなく日ごとにも石が振り分けられていますね。
干支や星座にもあります。

この石があれば、幸せになる!と短絡的に言えるものではありませんが、自分が思いをこめて選んだ石や、誕生月になぞらえた石を持つことで、石を大切に扱うようになり、愛着もわき、その結果としてエネルギーをもたらしてくれるのではないか、というサイト様もあります。

確かに、大切にしているアクセサリーには見えないチカラが湧き出てくるような気持ちになりますね。
緊張している時にぎゅっと握ったり、ここぞというときにはこのアクセをつける、このアクセをつけると気分がアガるのよね、なんてことは、言うなればそのアクセの持つ「力」をどこかで感じているから、かもしれません。

今は、自分の生まれ月の石をアクセサリーにするだけではなく、各月の誕生石を持つというのも流行りなのだとか。
その月に最大限に力を発揮してくれるようなアクセサリーを持つことでエネルギーを取り込む感じでしょうか。
それも、アリですね!


ということで、各月の誕生石を調べてみました。
色々な意味もあわせて書いたので、目的をメインに選ぶのもいいですね。

◆01月 ガーネット(心を豊かにし、大切な人との絆を深める)
◇02月 アメジスト(恋愛に効果がある)
◆03月 アクアマリン(幸せな結婚へ導く)、コーラル:珊瑚(邪悪なものから身を守る)
◇04月 クリスタル:水晶(潜在能力を引き出す)、ダイヤモンド(永遠の絆)、
     キュービックジルコニア(苦しみから救い、平和をもたらす)
◆05月 ヒスイ(幸運の守護石)、ジェイド(幸運の守護石)、
     エメラルド(心身を美しく保ち、富や名声をもたらす)、アベンチュリン(精神を安定させる)
◇06月 ムーンストーン(恋人との絆を深める)、淡水パール(若さと健康を保つ)、
◆07月 カーネリアン(真実を見抜く)、ルビー(情熱や深い愛情に恵まれる)、
     インカローズ(過去を癒し、未来の幸福をもたらす)
◇08月 オニキス(才能の開花)、ペリドット(癒し、お守り)
◆09月 ラピスラズリ(強い意志)、サファイア(自信と成功)
◇10月 ピンクオパール(愛情と魅力をはぐくむ、縁結び)
◆11月 シトリン(ストレスを癒す)、トパーズ(友情、コミュニケーション)
◇12月 ターコイズ(勇気と行動力)、ブルージルコン(癒し、知恵と名誉をもたらす)

なお、私がアクセサリーをお友達の誕生日プレゼントに用意するときは、たいてい誕生石をどこかに入れています。
大切なお友達には、より幸せになってほしいな~、と思います♡



☆体験レッスン、随時受付中☆
お問い合わせはお気軽に!!
(Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

※ご紹介しているすべてのキットを、随時備えている訳ではございません。
取り寄せになる場合もございますので、まずはご連絡ください。
スポンサーサイト
[ 2015/08/11 10:00 ] アクセサリー 小ネタ集 | TB(-) | CM(0)

第4回 リングをはめる指

さて、第4回です。

今日はリングをはめる指について調べてみました。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

私は右利きなので、右親指から書いていきますね。

右親指・・・「困難を乗り越える」
指導者の指とされる指で、困難に打ち勝てる、強い心を持ちたい時に。

右人差し指・・・「試験や、受験などに。集中力・行動力がつく」
夢を実現するため、前向きに取り組みたい時につける指。
思慮深く正しい判断が欲しい時に。

右中指・・・「パワーアップ」
元気になりたい時。
自分の意志のままに行動したい時や、パワーが欲しい時につける指。
ギャンブル運&金運アップ、厄除け。

右薬指・・・「心の安定や、落ち着き」
本来の自分らしさを出したい時に。
心が落ち着かない時や、不安や恐怖心が起きた時。

右小指・・・「魅力をアピール」
表現力を高めて、好感度が上がると言われます。
魅力を発揮したい時は、この指。
社交性を高めたい時にも。

次は左手です。

左親指・・・「信念を貫く」
信念をもって前進できる。
難関を突破する力が必要な時につける指。

左人差し指・・・「積極的になる」
活動的になって、自立心がUPすると言われている。
精神力を整え、積極性を高めたい時に。

左中指・・・「直観力とひらめき」
想像的な仕事をする方に最適。
高いゴールを目指す時や、インスピレーションを高めたい時にはこの指に。

左薬指・・・「愛や絆を深める」
婚約・結婚指輪に代表されるように、愛や幸せを求めるならこの指。
血管が直接心臓につながっているとされており、命に一番近い指として、神様への聖なる誓いの指とされていました。

左小指・・・「願いがかなう」
恋の成就を願う時、チャンスを引き寄せたい・逃したくない時に。
異性を引き付けたい時に。
子宝、安産祈願にも最適。
☆女性にオススメ!
「幸せは右手の小指から入って、左手の小指から抜けていくから、左手の小指にリングをはめれば幸せが逃げない!」というジンクスがあるそうです。


次回は石についてちょっと書いてみようかなぁ~と思っています。

ご自分のお気に入りリングをお作りに、ぜひぜひおいでくださいませ~!


☆体験レッスン、随時受付中☆
お問い合わせはお気軽に!!
(Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

※ご紹介しているすべてのキットを、随時備えている訳ではございません。
取り寄せになる場合もございますので、まずはご連絡ください。
[ 2014/09/03 01:30 ] アクセサリー 小ネタ集 | TB(-) | CM(0)

第3回 ブレスレットの長さ

3回目ですー。

教室でも「作りたいー!」とおっしゃる方が割りと多いブレスレット。
今回はこの長さについて調べてみました。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブレスレットは、ネックレスと違い数センチ、どころか数mm単位で印象が変わるもの。
シンプルなチェーンのみで出来ているブレスレットなのか、天然石やパールなど満載のボリュームたっぷりのブレスレットなのかでもちろん誤差はありますが、一般的な女性の手首のサイズを16cmとしているところが多いようです。

メジャーなどを使って、まずは手首の実寸を測ります。
それを基準に

「+0.5cm・・・ぴったりサイズ。」
圧迫感もなく、ぴったりですが、留め具によっては自分で装着するのが難しい場合もあります。

「+1cm・・・指が1本入るくらいの余裕があるサイズ。」
標準的といわれる長さです。

「+1.5cm・・・ゆったりサイズ。」
腕の動きにあわせてブレスレットが自由に動くほど余裕があるタイプ。

ちなみにブレスレットのサイズは留め具をとめた状態でぐるっと内周をはかったものが表示されることが多いです。

内周・内径などと表示されています。

お好きな長さのブレスレット、ぜひぜひ作りにいらしてくださいね♪(前回と同じ終わり方・・・笑)


☆体験レッスン、随時受付中☆
お問い合わせはお気軽に!!
(Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

※ご紹介しているすべてのキットを、随時備えている訳ではございません。
取り寄せになる場合もございますので、まずはご連絡ください。
[ 2014/08/25 20:49 ] アクセサリー 小ネタ集 | TB(-) | CM(0)

第2回 ネックレスの長さ

第2回目です~。

前回ちょっとふれた、ネックレスの長さについてです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ネックレスで一番短いのは、35cm前後の「チョーカー」と呼ばれるタイプ。
首元にぴったり沿う長さで、顔回りが華やかになります。

続いて、42cm前後の「プリンセス」。
最も良く見かける長さで、鎖骨の下辺りに届く位置。
ドレスを着たお姫様が着けているようなことから、この名がついたとか。

次は52cm前後の「マチネー」。
マチネーとは、フランス語でミュージカルや演劇などの昼に行われる公演のことで、社交界のご婦人がそれらを鑑賞する際に多くつけたのだそうです。
胸元くらいまで届くサイズです。
ボリュームのある服と合わせてもぴったり。
男性用のチェーンの長さとしてもオススメ。

60cm前後を「ラリエットショート」と呼びます。
これはあまり聞いたことなかったです、ワタシ。
胸の上辺りに届く長さ。
ラリエットネックレスとは、留め具がなく、操作せずにかぶって装着できるものです。

次に72cm前後で「オペラ」。
更に長く、胸のトップからみぞおちの範囲まで届くような長さ。
夜の公演「オペラ」鑑賞の際につけられたところからこのように呼ばれます。

さらに107cm前後で「ロープ」。
おへその上辺りの位置。
服やTPOにあわせて2重、3重にして楽しむことも出来ます。

あくまでこれらは一般的にそうだというだけで、性別・体格・好みやペンダントの場合チャームのボリューム・重さなどでも見え方はずいぶん違います。

お好きな長さのネックレス、ぜひぜひ作りにいらしてくださいね♪



☆体験レッスン、随時受付中☆
お問い合わせはお気軽に!!
(Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

※ご紹介しているすべてのキットを、随時備えている訳ではございません。
取り寄せになる場合もございますので、まずはご連絡ください。
[ 2014/08/22 20:18 ] アクセサリー 小ネタ集 | TB(-) | CM(0)

第1回 ペンダントとネックレスの違い

これから、アクセサリーに関する、小ネタ・トリビアなんかも書いていこうと思います。
私自身、まだまだ勉強中ですので、ふと疑問に思って調べたことの覚書、とでもいいましょうか。

第1回目は、「ペンダントとネックレスの違い」です。

具体的に何か違いってあるのでしょうか。

自分でアクセサリーを作るようになった場合、自分が作ったのはペンダントなのか、ネックレスなのかって判断できるかな?と思ったのをきっかけに、調べてみました。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

首元を飾るアクセサリー全体をまとめて「ネックレス」というそうです。

その大きな分類の中で、ワンポイントとなる飾り(これをペンタントトップとか、チャームとかっていいますね)がついているものをペンダントといいます。

となると、パールがたくさん連なっている「首飾り」は「ペンダント」と呼ばず「ネックレス」と呼びます。
大きなダイヤやパールが一粒チェーンにぶら下がっているようなものは「ペンダント」となります。
ですが、ペンダントはネックレスの一部なので、これを「ネックレス」と呼んでも間違いではないということです。

なお、ペンダントの語源に、「ぶら下げる・吊り下げる」などの意味をもつラテン語「pendere ペンデレ」があり、派生を経て現代英語の「pendant ペンダント」となりましたという話もあります。

と、ここまで書きましたがメーカーさんによっても区別があいまいというのが実情なようです。
デザインを見れば「ペンダント」であっても、「ネックレス」とつけたりする場合もあります。(大きく分類すればすべてネックレスなので、間違ってはいませんが・・・)

ネックレスの長さによっても色々と名前がついていて、これまた面白いなぁと思ったので次回にでもまとめて書きたいと思います。


☆体験レッスン、随時受付中☆
お問い合わせはお気軽に!!
(Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

※ご紹介しているすべてのキットを、随時備えている訳ではございません。
取り寄せになる場合もございますので、まずはご連絡ください。
[ 2014/08/18 12:44 ] アクセサリー 小ネタ集 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

いちご

Author:いちご

一般財団法人生涯学習開発財団(GLLC)認定インストラクター。

小さい頃から趣味にしていた「編み物」をレベルアップさせようと認定取得に挑戦したのがきっかけで、少しずつビーズのキラキラした世界にのめりこむことに。

足が悪いので最初は驚かれるかもしれませんが、中身はおしゃべり大好き!な主婦です。

お問合わせ、ご予約などメールにてご連絡ください。

メールはこちら
レッスン、認定について
お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。